​メイドイン・ヨーロー!

Made in YORO!

旧佐竹家を拠点として、主に海外の芸術家を招致して創作活動をするアーティストイン・レジデンスプログラムの他、未来の人材を育てるアート教育プログラム、地元の食文化や産業の向上を目指したフード / プロダクトデザインプログラム、更には周辺地域と連携したローカルデザインプログラムなど、その活動は多義にわたります。2017年より本格始動し、古民家や蔵を活用した展覧会やワークショップ、アートイベント活動等に加え、東京/青山にあるギャラリーでその報告展覧会を開催しながら都市部と地方を結ぶユニークな活動を展開しています。

 

活動実績

2019

 
 
 
 
 

2019.08.05 - 2019.08.11

+同時開催 ヨーローアートカフェ

メイドイン・ヨーロー!アートサマースクール2019

「アートとまなび」をテーマに、歴史深い建築空間で体験するユニークなアートサマースクールが、今年も開催決定!昨年からさらにパワーアップして、様々な分野のプロフェッショナルが集結。
こどもたちと暑い夏を思い切り楽しむ企画をたくさんご用意しています。最終日にはこどもたちがつくったアート作品やスクール活動写真の展示とともに、美味しいコーヒーとセレクトフードをお楽しみいただけるアートカフェも開催します。夏休みの素敵な思い出づくりに、メイドイン・ヨーロー!でしか体験できない時間をぜひ!

(小学生1,2年生は保護者同伴)

参加対象:

小学生以上

夏空カメラアドベンチャー

カメラ講座

プロカメラマンNomyさんと共にカメラを楽しむ大人気講座が養老に!!みんなで歩いて、探して、撮って。古民家で一日だけのカメラマン体験を楽しもう!

第1部  8/5(月)9:00〜11:30

第2部  8/5(月)13:00〜15:30

(各回定員15名)

​参加費 3000円

講師

野村 優 

〈岐阜県安八郡〉

プロカメラマン

グラフィックデザイン、音楽配信サービス、ネットショップ運営での経験を活かし、商業写真撮影や映像制作のほか、全国でカメラ講座を開催中。社会人講座「撮れる。魅せる。伝わる。カメラ講座」、こども向けワークショップ「あおぞらカメラアドベンチャー」ほか。さぁ、みんなでカメラを楽しもう!

お菓子だらけのキッズサマーパーティー

パーティーテーブルデザイン講座

海外アーティストと一緒に楽しく英語を学びながらパーティテーブルをデザイン。テーブルクロスを設計図に見立て、図面通りにテーブルを飾り付けたらプロの料理家とお菓子作り体験。さあ、夢のキッズパーティの始まりです!

8/7(水)9:30〜12:30

(定員15名)

​参加費 3000円

講師

かしここBake

〈岐阜県羽島郡〉

お菓子と一緒に「こころ」を贈るお菓子屋。
保存料・着色料・香料を使わずに出来る限り国産やオーガニック素材を使い安心で美味しいお菓子を提供。

講師

アンネ・グリュツナー

〈ドイツ・ベルリン出身〉

アーティスト

Anne Grutzner

現在は東京でデザイナーとして活躍

真夏のナイトズーファクトリー

クラフト体験講座

ダンボールや木、カラフルな絵の具をつかって動物たちをデザインしたら、暗闇の中でナイトズー体験!蔵の屋根裏を夜の動物園に大変身させよう!

8/8(木)9:30〜12:30

(定員10名)

​参加費 3000円

講師

くるまだち木工室

〈岐阜県海津市〉

子どもたちと一緒におもちゃを作って遊ぶ、ワークショップ型の木工教室。木という身近な素材から、子どもたちの想像力や創造力を広げ、ワクワクと自己肯定感を育みながら、思わず心がホッコリするような活動を展開中。

夏カフェアートスタイリング

空間スタイリング講座

建築家やアーティストと一緒にカフェ空間をデザインして、お店やさんをオープンさせよう!商品をならべたり、メニューをつくったり、お店を飾りつけたり、食べくらべしてみたり。あなたはお店やさん派?お客さん派?どちらも体験してみよう。

飲食あり

8/9(金)9:30〜12:30

(定員10名)

​参加費 3000円

講師

安田 綾香

〈建築家、メイドイン・ヨーロー!代表〉

株式会社エルアンドシーデザイン取締役。ギャラリーファーストエレメント青山主宰。
建築から家具や雑貨、ファブリックなどのインテリアまで、トータルなデザインを独自の目線で展開中。自身の子育てを活かし、「アートとまなび」をテーマに養老との二拠点で様々なカタチのデザイン活動に取組む。

ヨーローアートカフェ

2019.08.7 (Wed) - 11 (Sat)

コーヒーによく合う美味しいフードセレクトカフェ

養老に人気ショップが集結です!築 170 年のリノベーションされたモダンな蔵で開催される、スペシャルアートカフェです。まるでアート作品のごとく完成された美しいフードをユニークな展示でお楽しみいただけます。空間スタイリングは直前のサマースクールで子どもやアーティストと共に行い、他のスクールの作品展覧会も同時開催する予定です。コーヒーにぴったりの厳選された美味しいフードやアート作品と共に贅沢な時間をお過ごしください。

オープン時間

8/  7(水) -   9(金)

​事前にインスタグラムでお知らせします。

8/10(土) , 11(日)

11:00 - 16:00

​出店店舗

TASTORY COFFEE AND ROASTER

〈大垣市鶴見町〉

厳選した世界各国のスペシャルティコーヒーを自家焙煎して販売するコーヒーショップ

かしここBake

〈羽島郡岐南町〉

お菓子と一緒に「こころ」を贈るお菓子屋。保存料・着色料・香料を使わずに、出来る限り国産やオーガニック素材を使い安心で美味しいお菓子を提供

ともみジェラーto

〈京都市東山区〉

日本の美味しいジェラート農家さんの愛と一緒に笑顔になるジェラートを届けたい

THE MILK SHOP

〈揖斐郡池田町〉

milkを楽しく!milkで笑顔に!をコンセプトに100年続く牛乳屋、棚橋牧場が立ち上げたブランド

空と、わかなえ

〈養老町〉

空と田んぼ道を見ながらお散歩をして、その一部を切り取った雑貨を製作。コーヒーもいろいろ試し中

rustico ラスティコ

〈岐阜市川原町ほか〉

厳選した食材や道具によるこだわりの製法で
パンやお菓子をユニークな建築で提供する、
岐阜を中心に絶大な人気を誇るショップ 

―日時―

2019年8月5日(月), 7日(水)~11日(日)

―主催―

メイドイン・ヨーロー!実行委員会

―後援―

養老町教育委員会、

株式会社エルアンドシーデザイン

―問合わせ先―

メイドイン・ヨーロー!実行委員会宛

岐阜県養老郡養老町高田161-1 西町/旧佐竹家

―会場―

―サマースクール協力―

野村優、かしここBake、くるまだち木工室、空とわかなえ

―アートカフェ出店協力―

TASTORY COFFEE AND ROASTER、空とわかなえ、

かしここBake、ともみジェラート、THE MILK SHOP、rusticoほか

―U R L―

madeinyoro.com

instagram.com/madeinyoro

[MADE IN YORO!]

 
 
 
 
 
 

メイドイン・ヨーロー!展「『アートとまなび』からみた養老町のあたらしいミライ」

 + ワークショップ Snap Yoro!「町探検で作ろう!高田まつりの思い出マップ」

報告

2019.05.18 - 2019.05.19

高田祭りアート展『「アートとまなび」からみた養老町のあたらしいミライ』が無事終了いたしました。築170年の再生された蔵がKafuka さんの音楽とメイドイン・ヨーロー!の活動映像、そしてたくさんの写真で満たされて、とても美しい空間となりました。作品をいつまでもそのままで残しておきたいところですが、この先の活動のためにリセットします。今後の更なる展開にご期待ください!

​アートカフェ

高田祭りアートカフェはたくさんの方にお楽しみいただくことができました。オンボロの倉庫も前庭ができたことで、皆さんの憩いの場としてとてもステキに活用していただくことができました。アートとフードと音楽の親和性は、今後の活動に欠かせない要素となりそうです。この先のカフェにご期待ください。

―アートカフェ出店―

かしここbake(岐南町)

TASTRY COFFEE(大垣市)

タルトリエ(池田町)

ラスティコ(岐阜市)※

THE MILK SHOP(池田町)※

※メイドイン・ヨーロー!チームが販売

​ライブ+ナイトアートカフェ

高田祭りアートイベントでは今年初の試みで、関係者向けのシークレットイベントを開催しました。アートカフェはバーと夜の屋台に、蔵は、「情報科学芸術大学院大学(IAMAS) Nx-PC + Kafuka」による音楽イベント会場に様変わりして、日中とはまるで違った雰囲気で皆さんに楽しんでいただき、印象深い夜となりました。お料理は neshian さんに腕を振るっていただきました。やっぱりカレーは最高です!

  Kafuka + IAMAS Nx-PC

​展示を行う蔵

ナイトアートカフェ

―ライブ出演―

Kafuka

―ナイトアートカフェ出店―

neshian(池田町)

​情報科学芸術大学院大学(IAMAS) Nx-PC

ワークショップ Snap Yoro!「町探検で作ろう!高田まつりの思い出マップ」

早稲田大学古谷・藤井研究室が企画開催してくれたアートワークショップ「Snap YORO!」は、高田祭りで賑わう商店街を子供達と一緒にカメラを持って散策して、地図に写真を貼り付けていくもの。こどもの目線で切り取られたハレの日の町をマッピングする作業は特別感がありわくわくが満載でした!来年の高田祭りもアートワークショップを開催しますので、ぜひご参加ください。

高田祭:250年以上続く、養老町を代表する伝統祭礼。狭い商店街を三輌の華麗な山車が曳き廻されるユニークな祭りで、3輌の曳山車は岐阜県重要有形民俗文化財に指定されている迫力高いものです。夜になるとたくさんの提灯・ぼんぼりで飾られる3輌の曳山車は昼間とは違う幻想的な空間を創り出し、まつりの夜を彩ります。

―日時―

2019年5月18日(土)~19日(日)

10:00 ~16:00 (ショップのみ11:00~)

―主催―

メイドイン・ヨーロー!実行委員会

―後援―

養老町教育委員会、株式会社関ヶ原製作所

株式会社エルアンドシーデザイン

―問合わせ先―

メイドイン・ヨーロー!実行委員会宛

岐阜県養老郡養老町高田161-1 西町/旧佐竹家

―会場―

―共催―

情報科学芸術大学院大学(IAMAS )/平林真実+NxPC.Lab

早稲田大学創造理工学部建築学科古谷・藤井研究室

​空と、わかなえ(養老町)

―協力―

kafuka(音楽制作)

大垣養老高校瓢箪倶楽部秀吉

―U R L―

madeinyoro.com

instagram.com/madeinyoro

[MADE IN YORO!]

YORO KIDS ART CAFE こどもによるこどものためのアートカフェ

2019.05.05

5月5日のこどもの日に開催した「こどもアートカフェ〜こどもによるこどものためのアートカフェ」が無事終了しました。こども達が店員さんになり、商品のネーミングからサイン作成、看板の設置、駐車場の案内から会計、商品のPR、午後の商品の補充など、何から何までやりました!どこにもない最高に可愛いカフェが実現できたことを心から嬉しく思います。
また、ステキなお写真を一部写真家のNOMYさんからご提供いただきました。

(THE MILK SHOP)

―MENU―

こどもぷりんとおとなぷりん

冷たい瓶牛乳(THE MILK SHOP)

コーヒー牛乳(THE MILK SHOP)

やさしいおかし(かしここBAKE)

おとなのコーヒー(ホット/アイス)

(TASTORY COFFEE AND ROASTER)

―場所―

養老町高田161-1西町旧佐竹家裏庭倉庫

―主催―

Made in YORO! 実行委員会

―協催―

空と、わかなえ( 養老町)

―協力―

THE MILK SHOP、かしここBake ほか

―後援―

株式会社エルアンドシーデザイン

株式会社関ヶ原製作所

Made in YORO! プロジェクトでは、養老の文化芸術振興計画の一環として、「アートとまなび」をテーマにこどもの未来を楽しく描く活動を展開しています。同時に地域に根ざしたフードデザインにも取り組んでおり、訪れる方に最高のおもてなしができるよう、様々なクリエイターの方と一緒に試行錯誤を重ねて、養老にない新しい場をデザインしたいと考えています。

2018

​記憶の光跡展

Artist in Residence Program

2018/05/18 - 2018/05/22

「MADE IN YORO! 」のアーティストインレジデンスの活動として招聘したアーティストJoshua Hoogeboomによる作品展です。アーティストには養老町を自身なりの視点で紐解き、作品化してもらうことになります。養老町は様々な恵まれた風土によって長い歴史を刻んできましたが、彼はその中でも町の歴史文化を形成する上で重要な役割を果たしてきた「水」に着目し、養老町の歴史や文化だけでなく、町の人々の日常の中に表れる水と触れ合える場所を訪れリサーチを行い、写真による作品を製作しました。2日間の展覧会で1000人を超える方にご来場いただくことができました。

​養老町英語サマースクール

テーブル上の設計図+アートカフェ

2018/08/06 - 2017/08/10

外国人アーティストとALT(外国語指導助手)の指導で、パーティを楽しみながら英会話を学ぶ養老町教育委員会主催の小学生向けのイベントです。設計図に見立てたテーブルクロスを英語でデザインしたり器や飾り付けに使うための植物を庭園から積んできたり、ごちそうを参加者全員で捜索したりします。アートx語学x食育x自然という学びの要素をうまく組み合わせた、児童にぴったりのプログラムで、食材や植栽が華やかに飾り付けられたテーブル全体が一つの美しい作品となることを目指しました。食べ物を監修し、ワークショップを行うのは岐阜県の近隣のレストランやパン屋さん、ケーキ屋さんなどの皆さんで、食べ物の成り立ちや作り方を子供向けの方法で伝え、子供たちはそれをもとに自由に楽しんでいました。

 

アートカフェと名付けたイベントでは、ワークショップで子供たちが製作したテーブルを飾り、そのコンセプトを活かして講師を務めた皆さんの料理や飲み物をコーディネートされたテーブルに飾って、来場者の皆さんに食べていただきました。ワークショップに参加した子供たちの家族やまちの人が訪れ養老町に新たに賑やかな場を作ることができました。

SOUND OF YORO!

@ 養老天命反転地

2018/10/14 . 2017/11/25

養老町内にある荒川修作氏とマドリン・ギンズ氏による作品である養老天命反転地で、情報科学芸術大学院大学平林真実教授とサウンドアーティストkafka氏によるサウンドアートと、早稲田大学古谷・藤井研究室によるスタンプラリーのワークショップを行いました。参加者は反転地に散らばるポイントを巡ってインスタレーションを体験できると同時に、各施設の理解を深めていくことができます。
同時開催のスタンプラリーでは、このワークショップで使われるスマートフォンを入れるバッグの好きな場所にスタンプを押して、その日の記念として持ち帰ってもらいます。参加者はこの音源を集めて音楽を作りながら、反転地を歩き、あるいは走り回り、まさに体を使って反転地を体験していました。

© 1997 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.。

2017

Life of YORO! まちの宝モノ展

2017/05/20 - 2017/05/22

高さ7mの工事中の蔵の空間を主な舞台として、養老の魅力をモノと、建築家、アーティストの視点によって伝える展覧会です。モノは、「まちの人からお借りする古道具たち」です。各家庭に眠っている古道具は必ずしも万人にとって価値のあるものとは限りません。しかし建築家やアーティストの視点による表現と結びつけば、それらからまちの歴史や魅力を発見し、発信することができるのではと考え、本展覧会を開催しました。